Pocket
LINEで送る

この度新入会員として参加させて頂きました井村 隆行と申します。

2018・2019年度の「新入会員ウェルカムパーティー&日本酒セミナー」が1月29日(水)にNEC倶楽部で開催されました。来賓の皆様のほか、新入会員6名を始め、37名の会員が参加し楽しく賑やかなパーティーでした。

 

 

第一部の日本酒セミナーでは、長野県観光機構魅力発信プロデューサーの玉岡あずみ様と角口酒造店 杜氏の村松様から

 

「日本酒の特徴」、「長野のエリアについて」、「角口酒造店について」、「銀座NAGANO」他、について試飲をさせて頂きつつご講演を頂きました。

 

ご講演を頂きつつ、美味しい日本酒が飲み放題(?)でしたので、最初から相当お酒が回ってしまいました。

 

 

セミナーの中で講演を頂いた長野のお酒の特徴につきご説明を頂き大変興味深かったのでご紹介致します。

 

①自然が豊かで水、空気がきれいで農作物が良く育ち、その結果、米が美味しいことからお酒造りに適している地域である。

②山も谷もあり、エリア毎に郷土料理が存在し、その地域の文化に沿った様々な地酒が長野県内に存在し、それぞれの地域で違った味に出会える。

③ご講演頂いた「角口酒造店」は長野県産の原料を使用しており、クリアでキレの良い高品質な酒を醸す。特に高級酒に関しては、地元の酒米を用いて純米酒、吟醸酒造りを行う。

 

 

上記を聴いて、早速週末に「銀座NAGANO」に行ったことは言うまでもありません。

 

杜氏の松村氏からは、杜氏としてのご経歴、酒造りにおけるコンセプトをお聞きしました。

 

「ブームになる酒」ではなく、「文化になる酒」を造り上げるという点が印象的でした。

 

 

第二部は新入会員ウェルカムパーティーの大島会長ご挨拶で開宴し、各テーブルでの懇談が始まりました。美味しい料理を食べながらみなさんとの懇談の機会を頂きました。

 

ご歓談の中、今度は新入会員の自己紹介です。新入会員一同、各自30秒の自己紹介をしました。

緊張の中、美味しいお酒が回り何を言っているのか自分でもわかりませんでした。

 

終了後、新入社員の皆様に大島会長から千疋屋のミルフィーユを頂き大変嬉しかったです。また、帰ってから家族には大変喜ばれました。

 

瞬く間に時間が過ぎ、終宴の時間が近づき恒例の抽選会が行われ、八木副会長のご挨拶、最後に記念撮影をしてパーティーは盛大に終了致しました。

 

新入会員として初めての参加であり、どのような方がいらして、どのような雰囲気なのか不安がありましたが、テーブルの方も気さくにお話頂き、大変良い会でした。

 

 

次回開催時には是非参加したいと思っています。