Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは。東京販売士協会の大谷です。

 

10月30日(水)、新宿住友ビル47階の「新宿住友スカイルーム」にて、2019年度 第20回・販売士が推す!「エネルギッシュ・タウン-私の街-」の表彰式・パネルディスカッション/レセプションが行われました。

 

エネルギッシュ・タウン(E・T)事業は、東京販売士協会と日本経済新聞社による共同開催になる東京販売士協会の中核事業の1つです。

今回対象となった地域は、東京都市部北西地域・西武線沿線の西東京、東久留米、清瀬、小平、東大和、東村山、武蔵村山、昭島、福生、羽村、青梅の各市、瑞穂町で、合計162の商店街が候補です。

実行委員会による現地視察を一次、二次と行い、三次審査として商店街役員の方へのヒアリングを行ったうえ、最終審査に残った商店街の中から「キラリと光る」商店街を選定・表彰します。

 

当日のスケジュールは以下の通りです。

  • 14:00〜14:25 開会式、表彰式、講評
  • 14:30〜16:00 パネルディスカッション
  • 16:15〜17:45 レセプション(懇親・交流会)

 

14時になり、当協会の大場副会長による開会式で幕を開け、続きまして当協会の大島会長および日経MJ編集長の半澤様にご挨拶いただきました。

 

いよいよ表彰式です。最終審査に残った7商店街の中から以下の4商店街が各賞に選ばれました。おめでとうございます!

 

○エネルギッシュ・タウン(E・T)賞:滝山中央名店会 (東久留米市)

 

○コミュニティ賞:          村山団地中央商店会(武蔵村山市)

 

○地域連携賞:            学園坂商店会(小平市)

 

○特別賞:              田無アスタ専門店街出店者会(西東京市)

 

続いてET事業実行委員長の八木副会長より講評があり、賞状授与の後、商店街役員の皆様と記念撮影を行いました。

 

5分間の休憩後、鈴木常任理事の進行によりパネルディスカッションが行われました。各商店街の代表者の方は以下のとおりです。

 

○NPO法人東久留米ふれあいの街理事長・滝山中央名店会事務担当 横井様

○村山団地中央商店会会長 比留間様

○学園坂商店会会長 宮鍋様

○田無アスタ専門店街出店者会会長 川嶋様

代表者の皆様は最初のうちはやや緊張気味でしたが、進むにつれて地域や商店街に対する熱い思いを語られ、参加者の方々も真剣に聞いていました。

こうして1時間30分はあっという間に過ぎました。

 

 

まだまだ語り・聞き足りないところではありましたが、時間となりましたので場所を移してレセプションです。

 

当日は晴天で、ビルの47階から見える素晴らしい眺望を楽しみつつ、皆さん名刺交換をしたり情報交換をしたりで、おいしい料理とお酒を囲みながらにぎやかな時間を過ごしました。

 

こうして記念すべき第20回目のE・T事業は幕を下ろしました。

実行委員として3回目の参加になりますが、今回は23区とは異なり必ずしも立地などに恵まれないなかで、知恵と工夫により地域・商店街の繁栄を目指して日々努力されている姿が大変印象的でした。

E・T事業は参加者にとって本当にメリットの多い事業です。販売士の皆さまのE・T事業へのご参加を心よりお待ちしております!