Pocket
LINEで送る

東販協では、各事業の企画運営について役員・会員の参画による自主運営を基本としておりますが、各事業の運営について改めて会員の参画を募りたいと思います。

具体的には、比較的会員の関心の高い (1)「販売士セミナー」、(2)「先進商業施設視察会」、(3)「交流会事業」、(4)広報「メルマガ」、(5)広報「HP活性化」について、運営委員を下記により公募したいと思います。

各担当の役員とともに新しい運営委員として会議・打ち合わせ等に参加いただき、事業の企画・運営に積極的に携わっていただける方がおられましたら、ぜひご応募いただきたいと存じます。

(1) 公募委員

  1. 販売士セミナー~テーマや講師の具体案や関係の人脈・ネットワークをお持ちの方で自ら企画・運営に携わっていただける方等
  2. 先進商業施設視察会~視察先についての具体案や関係の人脈・ネットワークをお持ちの方で自ら企画・運営に携わっていただける方等
  3. 会員交流会~さまざまなテーマ、手法の会員交流イベント等に関心のある方で、自ら企画・運営に携わっていただける方等
  4. 広報「メルマガ」~毎月発信しているメルマガ、年2回の会報の企画・編集に携わっていただける方等
  5. 広報「HP活性化」~協会WebコンテンツやWebマーケティングに関心があり、自らHP等の作成など、企画・運営に携わっていただける方等

(2) 員  数

各運営委員会とも数名
*電子メールで連絡・調整が可能な方に限らせていただきます。

 

(3) 内容頻度

会議・打ち合わせ等(主に夜間)、事業等とも年数回ずつ
(日程等は調整のうえ、設定)

 

(4) 謝  礼

なし(役員等もすべてボランティアで参画いただいています。)

 

(5) 応募方法

東京販売士協会(事務局)宛てにメールの場合

①ご希望の委員会、

②お名前、年齢、職業(会社名・職位)、

③自己PR、運営委員として取り組みたいこと等

を簡潔にまとめてお送りください(一人複数の応募も可)。

最下位のお申し込みフォーム

「参加申込は、こちらのフォームよりお願い致します。」

より申込の場合は

①氏名

②勤務先名

③連絡先

④備考欄へ、ご希望の委員会名と自己PR、運営委員として取り組みたいこと等を簡潔にまとめてお送りください(一人複数の応募も可)

 

(6) 連絡先

東京販売士協会(事務局)

E-mail:tohankyo@tohankyo.jp

 

(7) 連  絡

各担当役員等で員数等勘案して検討させていただき、結果は個別に連絡させていただきます。なお、員数等に制約がありますので、意に添えない場合がありますことを予めご了承願います。

 

 

 

<運営委員として事業に参画すると・・・~各担当役員から>
■セミナー担当
販売士の活動、あるいは皆さんの今までの経験を通して、これから学びたいテーマ・課題に精通する講師へのアプローチに関われることがメリットです。セミナー企画、運営の実践で習得できる様々なこと、また講師とのネットワーク構築にも繋がる可能性が広がります。

■視察会担当
話題の商業施設を協会を通じて学ぶことができる機会です。委員に加わることで興味や関心のある施設を自ら推薦できるので視察できる可能性が高まります。なお、事前訪問や企画段階等、貴重な情報を得られ知見を深めることができます。

■交流事業担当
販売士の資格は取ったけれど活用に悩んでいる人には最適です。最前線で活動している理事メンバーと仲良くなれるだけでなく、準備のプロセスを通じて、幅広いネットワーク構築に役立ちます。

■広報「メルマガ」担当
東京販売士協会の活動・行事等に関して、メールマガジンでの情報発信をしており、記事の依頼、作成、編集の活動があります。また、年2回の会報の企画、編集も実施しております。記事依頼による人脈拡大、記事作成・編集のノウハウが身につきます。

■広報「HP活性化」担当
東京販売士協会という公的機関のホームページでの情報発信をしております。WEB記事の作成、編集やWEBマーケティングの活動があります。ワードプレスの第一人者(著書多数)の指導を仰ぎながら、実践的なWEB情報発信のノウハウが身に付きます。