Pocket
LINEで送る

経済産業省が2017年に発表した「電子商取引に関する市場調査」によると、米国向けと中国向けの越境EC市場規模は、2020年に合計2兆9761億円となる見通しです。
本セミナーでは、越境ECに関する実務家をお招きし、越境ECのビジネス全体像や対象国別の特徴などマクロな観点から俯瞰するとともに、実務に基づいた参入にあたってのメリット・デメリット、市場調査の方法についても情報提供いたします。

参加費は無料で、日程は11月12日(月)午後14時~15時30分まで、コンファレンススクエアエムプラス10階「グランド」
(千代田区丸の内2-5-2三菱ビル)にて開催されます。

■講師
中小企業基盤整備機構販路開拓支援チーフアドバイザー
NHNJAPAN株式会社パートナー事業部事業部長
齋藤直氏
【プロフィール】
ダンロップスポーツ、トレンドマイクロ、アディダスジャパンを経て、2005年にヤフー社。
7年間、EC事業に関するマネージメントに携わる。2016年よりNHNテコラス株式会社新規事業企画室長を経て、
現在、NHN JAPAN株式会社パートナー事業部事業部長。
その他、ネッパン協議会参事兼越境EC委員会委員長も務める。

【定員】150名
●先着順にて定員になり次第、締切となります。
●参加券は発行いたしませんので、当日受付にて「お名刺」または「参加受付の自動返信メールのコピー」を申し受けます。

【申込方法】
●インターネット:東商HPイベントカレンダーからお申込みください。
(イベント番号:89077)

詳細は以下の東商ホームページでご案内しております。

http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-89077.html