Pocket
LINEで送る

東京販売士協会 常任理事 加藤真由美

 2013年3月16日、歴史的にも意義のある東横線と副都心線が直結する5社相互直通運転の実現を前に、平成24年度の東京販売士協会「先端商業施設見学会」が開催された。今回の最先端商業施設は、ダイナミックに変化し続ける渋谷、東急文化会館の跡地にそびえたつガラス張りのヒカリエである。
 視察当日の2月27日(水曜日)は、天気予報では雪の予報が伝えられていたが、今回の参加者は、過去最高の32名。
 視察方法は、従来とは趣向を変え、事前に配布した視察ポイントを活用し、会の前後に参加者が自由に行なうフリースタイルを採用。会の開始前にも終了後にも、館内で参加者に出会うという新たな楽しみを発見する視察会になった。  ヒカリエは、東急グループの本拠地である渋谷を日本一訪れたい街にすべく計画された大規模再開発で、再開発プロジェクト第一弾として2012年4月にオープンした。
 地上34階、地下4階のヒカリエは、商業施設、オフィス、ミュージカル劇場「東急シアターオーブ」などで構成される。
 また、従来の百貨店の照明とは一線を画し、多彩な空間を自然光とオールLEDでデザインした複合商業施設として評価され、環境省主催「省エネ・照明デザインアワード2012」の商業・宿泊施設部門でグランプリを受賞した。
 昨年12月4日には、予想を上回るスピードで初年度の年間来館者目標1400万人を突破、渋谷の新しい顔として存在感を増している。

先進渋谷ヒカリエ視察会写真1
先進渋谷ヒカリエ視察会写真2

講師:(株)東急百貨店ShinQs店長で執行役員 石原一也氏による講演

先進渋谷ヒカリエ視察会写真3

〈講演内容〉
1. 渋谷駅周辺の開発計画から東急百貨店3店舗の戦略
2. パワーあふれる都市:渋谷と今後の街の可能性
3. オフィスから本格ミュージカル劇場「東急シアターオーブ」を備えた渋谷ヒカリエ
4. ヒカリエの中核をなすShinQs

<店名(由来)>
「shibuya」渋谷
「shine」輝き
「shin」新しいお店
「Q」東急百貨店

ShinQsのミッション
1. 渋谷の街を、ショッピングで変えていく
2. 渋谷から遠ざかっていた層を広域から集客する
3. 思いがけない出会いや発見を提供する
ShinQsのMDコンセプト
一言で言うと「Zakka視点」
フード、ビューティ、ファッションの全てを雑貨として捉え、「キモチ」にまで踏み込み、
雑貨を軸にテーマ型クロスMDを展開。ShinQs発4割、渋谷初7割の独自性と新しさ。
ShinQsのターゲット
開業後の首都圏集客ランキングおよびターゲットの20代後半から40代の女性からはいずれも高評価を得て、堂々の首位。支持は現在も継続中。質疑応答では、参加者の積極的な意見と質問に石原氏が1つ1つ丁寧に対応された。

<まとめ>
第一弾のヒカリエに続き、今後も高層ビル建設など渋谷駅周辺地区における開発は続く。
1. 交通網整備・強化による快適でわかりやすい歩行者ネットワークの形成
2. 生活文化の発信拠点としての魅力を増大、街の国際競争力を高める都市機能の導入
3. 防災機能の強化と環境改善への取組み
4. 新しい価値や文化が生まれ育つ環境を整える
5. 世界中の高感度な人や企業が注目するエンターテインメント性あふれる街

<参考>事前に配布した《視察ポイント》(一部抜粋)資料 (訪問の際にご活用下さい)

フロア 視察ポイント
ショッピングエリア『S h i n Q s』の視察ポイント紹介
B3F (フードフロア)
□ 下りエスカレーター前にある「ナチュラルマーケット」の縦型案内板の前に立ってみてください。自身が映し出され、その画像に楽しいコメントが出現します。
□ 渋谷駅方面出入口にあるタッチパネル式フロア横型案内板(巨大スマホの様です)
□ 「オーガニックハウス」オーガニック総菜は他の百貨店にはないShinQs ならでは。
□ 仏・伊・米・西・泰等の『百貨店初、関東初』の世界中のデリが集合。

B2F(フードフロア)
□「ルパンドゥジョエルロブション」フレンチで有名なロブションの『世界初』パン店)
□ 「カレルチャペック&渋谷みつばち」渋谷駅近辺で育ったみつばちの蜂蜜店と、カレルチペックの紅茶店のコラボレートは、ShinQs だけ。
□ 洋菓子の名店「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の“焼きマカロン“は、ShinQs だけでしか購入不可能。
□ 和菓子「800 や」通販でしか買えない店舗『初出店』
□ 和菓子「然花抄院」『関東初出店』  □和菓子「銀座松濤」『百貨店初出店』
□ 和菓子「三隅勝栄堂」『本店以外初出店』 □ 「京橋千疋屋」『渋谷初』

B1F(ビューティフロア)
□コスメブランドの「クリニーク」の接客に注目。購入の意志(“ゆっくり見たい”“急いで買いたい”“相談したい”)を伝えるリストバンドを初導入。
□ 日本由来のコスメ製品店が集結。
□ 「トライ コスメティクスエストカフェ」カフェスタイルで商品を試すことが可能

1F (ビューティフロア)
□ 天井高450cm。開放感あるエントランスフロア

2F (ファッションフロア)
□「ミミミ」は、『関東初』のインポートバック店。昨年から流行のビジュー付が人気
□「イベントステージ」は、2週間期間限定ショップ

3F (ファッションフロア)
□ ハリウッドセレブ達に人気の「ヴィンス・カムート」『日本初』のシューズ専門店
□「オレンジヒール フェミナ」シューズメンテナンス調整グッズ販売店

4F (ファッションフロア)
□青山方面へ続く出入口が4F にあります。
□「アヴィレックスベル」ミリタリーブランドと「ステューシーウィメン」アメリカのサーファー系ブランド。『レディースに特化』した店舗はShinQs のみ

5F (ライフスタイル)
□「ザ・マーケットプレイス」。雑貨を重視するバイヤーが選んだ商品をチェック
□「AYANOKOJI」京都の工房で職人が作り上げる がま口、袋物の店舗。『関東初』
□ 「MOZI」オーストラリア、「DLF」フランスの雑貨ブランド『日本初』
□ 「ザ・コンランショップ キッチン」コンランショップが出店したキッチンにフォーカスをあてた『世界初』のシングルコンセプトショップ

その他
□ BGM をチェック
□ 発電床をさがしてみよう
□ 各階のトイレを視察するだけでも楽しい!
「Switch room(スイッチルーム)」と表示されている多機能レストルーム(化粧室/トイレ)は、各階のデザイン空間と機能が全て異なり、必見の価値あり!

*上記《視察ポイント》資料は2013年2月現在です。変更になっている可能性もあります。
 予めご了承下さい。

会員 内村敬子作成