Pocket
LINEで送る

去る9月4日(火)18時30分より、JR田町駅から徒歩3分と駅近の「NEC芝倶楽部」にて、東京販売士協会の2018年「会員交流会」が開催されました。

この日、台風21号が最大風速45m/sという非常に強い勢力のまま上陸するという天候ではありましたが、会長、副会長を始め、多くの会員の方が参加されました。

 

はじめに、各テーブルで自己紹介を含めたアイスブレーク。会員同士の握手で緊張をほぐし、和やかなスタートを切りました。

 

大島会長のあいさつのあと、乾杯を受け、バイキングスタイル料理をいただきながらの
会員同士の名刺交換がはじまりました。

 

さまざまな仕事をしている会員同士の交流は異業種間ビジネス交流会の一面を見せ、
会員にビジネスでの新たなつながりを感じていただける時間となりました。
この交流会を通し、新たなビジネスチャンスを掴んだ方がいるかもしれません。

 

その後、東京販売士協会で進めている事業紹介が行われます。

 

1.「エネルギッシュ・タウン~私の街~」
地道ながらもエネルギッシュな活動を展開している商店街を発掘し、表彰するとともに各種メディアを通じ一般の方の認知度してもらうことにより、商店街相互の積極的な交流を促すことを目的とした事業です。この事業は東京販売士協会の柱となる事業でもあります。

 

2.販売士パワーアップセミナー(年3回程度開催)

 

3.先進商業施設視察会(年1回開催)

 

4.新・コーチングスキルアップセミナー(前期4月~9月、後期10月~翌3月で、1回/月)
プロとしての「教える能力」、販売士□受験者を「必ず合格させるスキル」を学習し、販売士のレベルアップを図ることが目的となっています。

 

5.販売士検定試験直前演習講座

 

6.広報委員会

 

など

東京販売士協会では、このような事業が進められています。
「この事業は面白そうだな」と思ったら、是非参加をご検討ください。

きっと、得るものが有るはずです。

 

そして、皆さん待ちに待った抽選会があり、入場時の番号札を握りしめて、喜びと落胆の風景が流れます。

 

美味しい食事とアルコールもある「会員交流会」もいつの間にか閉会宣言、
集った会員の記念撮影となり、アッという間の2時間でした。

 

普段は交流が無い、いろいろな仕事をしている会員がこの交流会で繋がれる。

毎年2回、会員交流会を予定していますので、「楽しそうだな!」「参加してみたいな!」

と感じられた方は次回の「会員交流会」に参加してみては如何でしょうか?