Pocket
LINEで送る

ご無沙汰しております、この時期は必ずスギ花粉を恐れている広報部の安藤です。マスクをしながら、新入会員ウェルカムパーティーのレポートをさせていただきます。

 

今回は、何とシニアソムリエによるワインセミナー(試飲付き)を行う、という豪華なパーティーとなっております。一体どんな素晴らしいワインが飲めるのやら。

(以下の画像は、早速交流を深めるみなさんの様子)

 

18時30分よりワインセミナーが始まりました。内容は「世界のワイン最新情報」で、講師は大島実果子様(ペンネーム)です。

 

「20世紀半ばから21世紀初頭の世界的なワインの嗜好」、「21世紀初頭から現在に至る世界的ワイン事情の変化」など、グラフを用いつつ丁寧な説明をしていただきました。ちょっぴりワイン博士になった気分。

 

講義の後は、酒好きにはお楽しみのワインテイスティング(試飲)です。全員で「オレンジ、重めと軽めの赤ワイン」の3種類を飲み比べてみるというものです。用意されたワインは、以下の通りです。

 

1) アサバチェ テンプラニーリョ(スペイン・リオハ産)

2) オレンジワイン「ルカツィテリ ムツヴァネ 2014シャラウリ」(ジョージア産)

3) イサディ・レセルバ エルレガロ2014(スペイン・リオハ産)

 

アサバ・・・(えっ、何)、平民である私が理解できた単語は、「テンプラ」と「オレンジ」と「ワイン」だけでした(泣)。

ただ単に飲むだけでなく、グラスをゆっくりと回す事で変わるそれぞれの味を試しました。試飲は「グラス約3分の1だけついで、1杯だけ飲む」という決まりだったのですが、なぜか皆さん2杯、3杯飲んじゃっています。

まぁ、そんなもんでしょう。中には、ワインを撮影してFacebookにアップしたりする方もいて、すっかりワインの虜になっていました。

 

 

ワインの試飲が終わり、新入会員ウェルカムパーティーの開始です。まずは大島会長のご挨拶、そしてみなさんで乾杯をしました。

おいしい料理を食べながら、しばしみなさんで歓談。

 

ご歓談の佳境の中、今度は新入会員の自己紹介です。

新入会員一同、壇上に上がり各自約1分間の自己紹介をしました。終了後、新入会員一同に大島会長から千疋屋のミルフィーユをいただきました!! 自宅に帰ってから正座をしながら食したのですが、予想以上においしかったです(嬉)。

東京販売士協会に入会して本当に良かったと思った一瞬でした。

 

新入会員の自己紹介後、東京販売士協会の事業紹介を行いました。現在は、以下の事業を行っております。

1) 販売士が推す「エネルギッシュタウン –私の街—」 表彰事業

2) 販売士パワーアップセミナー

3) 先進商業施設視察会

4) 新・コーチングスキルアップセミナー

5) 広報委員会(メルマガ委員会&ホームページ委員会)

 

まずは、事業の大まかな説明を、(ワインの虜になっていた)八木副会長からご紹介いただきました。

次に、各事業のリーダーから具体的な説明をしていただきました。

なお、部員は随時募集しております。ご興味のある方は、ぜひお問い合せページからお問い合せ下さい。

 

各事業の紹介が終わった後、豪華景品が当たる抽選会が開催されました。

「ビンゴでもやるかな?」と思ったら、領収証に書かれている番号が抽選番号になっているとのこと。私は、思わずダッシュでカバンの中から領収証を取り出し、「当たれ〜、当たれ〜」と祈り続けました。

しかし、結果はハズレ。思わず、がっかりです。来年に期待します(泣)。

 

そんなこんなで、あっという間の2時間半が過ぎ、最後に記念撮影をして、パーティーは盛大に終了しました。毎年2月に新入会員ウェルカムパーティーを開催しているので、ぜひ来年も参加したいと思った2018年2月6日の夜でした。