Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは、東京販売士協会会員の安藤(趣味は街歩き)です。今回、記念すべき初レポートです。今後とも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

 

今回、私は10月25日(水)に行われた「エネルギッシュ・タウン」の式典に参加してきました。会場は、新宿住友ビル47階の「新宿住友スカイルーム」です。

 

エネルギッシュ・タウンは、東京販売士協会会員で構成される審査員が多摩エリア(23区外)の各商店街に行き、代表者にヒアリングをした後、審査員によって各賞を決める、という流れになっております。

 

当日はあいにくの雨。せっかくの式典なのに。。。しかし、そんな心配もよそに、会場には多くの参加者が到着していました。式典への期待感の現れが感じられます。

 

式典のスケジュールは以下の通りです。

  • 14:00〜14:25 開会式、表彰式、講評
  • 14:30〜16:00 パネルディスカッション
  • 16:15〜17:45 レセプション(懇親・交流会)

 

14時になり、まずは大場副会長(左)による開会式です。最初に当協会の大島会長(中央)の挨拶、次に、日経MJ編集長の中村様(右)からのお言葉を頂戴しました。しかも、ちょっとしたネクタイギャグも交えながら。。。

 

いよいよ、表彰式です。果たしてどの商店街が受賞したのか? 緊張感が高まります。

「エネルギッシュ・タウン賞」は、町田市の「鶴川団地センター名店会」が受賞しました!! 「思いがけない受賞で、何でうちの商店街が。。。(富岡会長談)」。まさに驚きを隠せない様子でした。

 

「コミュニティ賞」は、調布市の「調布銀座商栄会協同組合」が受賞しました!! 「今年の6月に理事長になったばかりで、前理事長の実績だと思っている(松沢理事長談)」。理事長のお力で、これからも更に素晴らしい商店街にして下さいね。

 

「地域連携賞」は、町田市の「町田仲見世商店会」が受賞しました!! 「思いがけない賞を受賞して、みんなとまどっているけど喜んでいる(石井会長談)」。商店会のみなさんで、ぜひ地域との結びつきを強化して下さい。

 

「クリエイティブ賞」は、稲城市の「ペアリーロード稲城商店街」が受賞しました!! 「思いがけない賞を受賞したので、実はドッキリだと思った。市長を始め喜んでいる(田中会長談)」。ドッリキではないです、みなさんの努力と情熱で勝ち取った正真正銘の受賞なのです。

 

 

 

表彰式後、当協会の八木副会長(エネルギッシュ・タウン事業実行委員会 委員長)から講評をいただきました。「審査員が、全ての商店街を訪れ歩いてハダで感じて選考した。最終審査の時、どの商店街を選出すればいいのか難しく大変だった。」とのこと。それだけ甲乙付けがたい状況だったのですね。審査員の方々、大変お疲れ様でした。そして、選ばれた商店街の方々、本当におめでとうございます!!

 

受賞後、記念撮影をしました。みなさん、満面な笑みを浮かべていますね。

 

5分間の休憩後、鈴木常任理事により受賞した各商店街の代表者様によるパネルディスカッションが開かれました。テーマは「今後の展望」、「人づくりについて」、「集客」、「外部との関わり合い」の5点です。

 

最初は、皆様少々かしこまった感じで自己紹介をしていたのですが、時が経つにつれ舌が滑らかになり、商店街に対する熱い想いが出てくる出てくる。。。参加者の方々も、そんな代表者様たちのお話しを真剣に聞いていました。パネルディスカッションは1時間30分だったのですが、魅力的なお話しに聞き入ってしまいあっという間に終わってしまいました。

ペアリーロード稲城商店街 関川副会長

コミュニケーションについてお話頂きました

 

 

エネルギッシュ・タウンの式典が無事終了し、今度は隣のお部屋を移してレセプションが行われました。ビルの47階から見える素晴らしい眺望を見つつ、皆さん名刺交換をしたり情報交換をしたり食事をしたりで、和やかな雰囲気に包まれ楽しんでいました。

 

稲城市の特産品「梨」から作った「梨ワイン」を、ペアリーロード稲城商店街 田中会長様よりご紹介頂きました。

 

エネルギッシュ・タウンの審査と式典は毎年行われているので、来年はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。新しい気づきと新しい出会い、そしてエネルギッシュな商店街を知る事ができ、参加するメリットはありますよ!!