Pocket
LINEで送る

東京販売士協会の谷津です。当記事の執筆を事前に依頼されてはいましたが、粛々と進行する議会のレポートはお固くなりがちなので、どう料理するべきかを少々悩みました。

・・・そこで!

「末席からの視点で潜入レポート」という体裁に思い至りましたので、この記事を読んでいる皆様も出席しているような気分でお読みくだされば幸いです。

今回はそんな「東京販売士協会 平成28年度 常任理事・理事会」の潜入レポートをお届けします。

 

 

平成28年度 常任理事・理事会レポート

東京販売士協会 常任理事・理事会

緊張感が高まる(?)会場入り口の表示

平成28年6月16日、当協会の推進母体でもある東京商工会議所が入居している丸の内二丁目ビルにて、「平成28年度 常任理事・理事会」が開催されました。

ロの字に並べられたテーブル上には、出席者の名札と事前の配布資料が置かれ、資料の表紙には「次第(議事の順番)」があり、その下から本日の議事進行の順に関連書類が丁寧に重ねられてあります。

 

内容の公表は差し控えますが、次第の項目だけご紹介します。

 

1. 開 会

大島 博 会長

2. 議 件

(1)平成27年度事業報告(案)について

(2)平成27年度収支決算(案)について

(3)平成28年度事業計画(案)について

(4)平成28年度収支予算(案)について

(5)役員の改選(案)について

3. 閉 会

 

午前11:00の定刻通りに議会は始まり、当協会の大島会長より開会のお言葉をいただきました。

東京販売士協会 大場会長による開会の挨拶

東京販売士協会 大島会長による開会の挨拶

 

 

 

 

 

 

 

約30人の出席者がロの字のテーブルで一同に会すると、厳粛な雰囲気が生まれ良い緊張感が醸し出されますが、末席の私には「潜入レポート」のミッションもありますので、場の雰囲気を壊さないよう気をつけながら厳かに写真を撮り続けます。

(もちろん、事前に許可はいただいていますよ。)

東京販売士協会 常任理事・理事会の様子

このような雰囲気で議事は進行します

 

 

 

 

 

 

 

松本事務局長の手慣れた議事進行もあり、5つの議件は淀みなく議決されて、予定通りの12:00前には全ての議件は議決されました。

そして、新たに4人の常任理事が選任されましたので、各自のバックグランウンドや抱負を述べていただきました。

 

(雑感)私自身、今回初めて出席させていただきましたが、当協会は今年で35周年の歴史を持つ組織でありますので、書類の書式や議事進行の一つ一つの運営の所作に、得も言われぬ重みを感じた次第であります。

年度も変わりましたことで、新たな気持ちで当協会の運営に携わっていこうと想うことができました。

 

おまけ(今日の仕出し弁当)

・・・そして、会の終了と同時にケータリングサービスとして、いよいよ仕出し弁当が配膳されました(ヨッ!待ってました!)。

東京販売士協会 常任理事・理事会の仕出し弁当

お待ちかねの仕出し弁当

 

厳かな雰囲気の中で緊張を強いられた私としては、すぐにでも蓋を開けて飛びかかりたいのですが、「潜入レポート」のミッションもありますので、冷静に一呼吸置いて配膳を写真に収めます。

 

配膳の様子も写真に収めましたので、いよいよ「開封の儀」となります。ゴクリ。

 

それでは、お待たせしました。「ジャーン!」と効果音を出しながら、ご覧くださいませ。

東京販売士協会 常任理事・理事会 / 仕出し弁当 / 開封の儀

仕出し弁当「開封の儀」

 

丸の内で創業28年は「橋膳」さんの仕出し弁当となります!

美味しそうなお弁当を前に、すっかり緊張もほぐれた私は、初めてお会いする方々とも楽しく歓談させていただきながらも、箸を止めることはありませんでした。

 

 

開封した写真を失念しましたが、温かい新潟県産のコシヒカリご飯とお出汁さんの効いた手作りのお吸い物がまた格別でした!前菜から揚げ物・小鉢など季節の玉手箱のような仕出し弁当は、さすが東京商工会議所の御用達だけありますね。

私は鮪好きなので、築地市場から直接仕入れているこだわりのお刺身が特に印象に残っています。

やんわりとした季節の素材を感じられると幸せになりますね。

 

・・・東京販売士協会の常任理事・理事会レポートをどう料理しようかと思案しましていましたが、筆(箸?)を進めているうちに最後は本当に料理のレポートなってしまいました。まぁこの際いいでしょう(笑)

 

ごちそうさまでした!