Pocket
LINEで送る

東京販売士協会の谷津です。「HP」といえば、TVゲームのドラゴンクエストで生命力を数値ポイント化した表記が思い起こされるファミコン世代です。

昨年の5月に当協会の「HP(ホームページ)活性化委員会」の委員募集の告知を見て、何か心躍るものがあって応募しました。私は店頭の販促支援の仕事に関わっていましたが、この一年を振り返るとウェブマーケティングの勉強を兼ねられたので、結局は「EX(経験値)」ポイントが高まったような気がしています(笑)

今回はそんな「HP活性化委員会」設立からの一年の活動を振り返ります。

 

初回キックオフ会議

今、ご覧いただいています当協会のHP(ホームページ)は2014年にリニューアルされましたが、更に活用して活性化させようとする試みで昨年(2015年)に「HP活性化委員会」の委員募集がメルマガで告知されました。

私自身、東京販売士協会に所属はしていたものの交流イベントなどに未参加だったこともあり、「どんな方が集まって会議をするんだろう?」と、新しい出会いも期待しつつワクワクしながら参加申し込みをしたことを覚えています。

 

募集告知から約1ヶ月後の6月に中央区の区民会館で初回キックオフ会議が開催され、私も当時の勤め先から徒歩10分の好立地だったこともあり早めに会場入りして、八木副会長や担当の高田常任理事に挨拶を済ませ、募集告知で集まる皆さんをお待ちしました。

メルマガの募集で集まったのは私を含めて8人で、メーカー勤務やコンサルの方など多士済済のメンバーが自己紹介を済ませ、現状のHPを見ての感想などをざっくばらんに意見を出し合う場となりました。

いい年のメンバーが集まる会議の後は、もちろんノミュニケーション(死語?)を兼ねた懇親会です。

みなさんが普段はどんなお仕事をされて、どのような経緯で「販売士」資格を取得したかの経緯や、他にはどのような資格を持たれて活躍されているかなど、各メンバーの人となりを伺い知る良い機会になりました!

東京販売士協会/HP活性化委員会/懇親会(ノミュニケーション)

HP活性化委員会の宴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの「東京販売士協会HP」

HPリニューアルのハード面の整備が終わり、いよいよこのHPを活用していくソフト面を充実させるフェーズに入りました。

今回の更新記事も、その活動の一端をお伝えする試みです。

昨年、商工会議所の検定試験である「販売士」に「リテール・マーケティング」の愛称が加わったように、「販売士」の繋がりで集まった私たちはお世辞にもウェブやホームページに明るいとは言えないので、手さぐりで当協会のHPを活性化しようとほぼ毎月の定例会議を一歩一歩進めて参りました。

 

当委員会が発足当時に掲げた目的をご紹介いたします。

東京販売士協会のホームページの活性化を通じて、協会員の満足度を高め、新規会員の獲得を目指します。
①活動を通じて、メンバーのWEBマーケティングスキルの向上を図ります。
②委員のメンバーが活動を通じ、業種を超えた人脈を形成していきます。

流通・小売業界の先達が積み上げた「販売士」の知識体系を学んだ同じ仲間と、意見を交わし切磋琢磨しながらウェブについて見識を深めるという貴重な体験の場になり、メンバー間の絆も強固なものになってきました。

そして、この活動の場(HP)から「販売士」の検定試験に合格された方や、これから「販売士」を受験してみようかなと検討されている方に、有益な情報を発信し、会員の皆様を含めてより活躍の場が広がるよう勤める所存です!

 

様々な企画を準備していますので、今後とも「東京販売士協会」の応援の程を宜しくお願い申し上げます。

 

 

ご入会のお申し込みはこちら