Pocket
LINEで送る

メルマガ編集委員 坂本 美智子 上野 擴

東京販売士協会に多大なご協力を頂いている特別会員訪問シリーズとして、今回は株式会社YKY(以下YKY)の山元久子代表取締役社長宛に訪問しました。
東京メトロ 丸の内線 後楽園駅からすぐのところに事務所があります。若くて、元気がとてもよく、美人の社長に、YKYの事業、販売士等について、お話をお伺いしました。
YKYは、1974年に現社長の父親が創業し、2011年に現社長が引き継ぎ、事業を発展させています。企業理念は、「社会の発展に貢献し、関連する全ての人々の幸福と利益を追求する」すなわち、ステークホルダーの全てがウインウインの状態であることを願っています。主な事業は、ゴルフ用品販売店のオリジナル什器、店舗の設計施工、展示什器のリース・レンタル、展示会・見本市などの各種催事のブース設計、フィッシング専用什器などの製造販売を手がけております。現在、社員15名の会社です。販売士の資格は、社長自らが取得しています。
社長は「販売のない企業は世になく、販売は経済発展に大きな貢献をしている。販売士資格は販売基礎は勿論、コミュニケーションの基礎を始め、店舗設計、運営等までをカバーし、また、販売士テキストは、企業の販売者のためのバイブルです。」と述べていました。
東京販売士協会の特別会員入会の理由は、「少子化の中で今ある顧客をいかに維持するかが必要であり、経営全般を含め、東販協には、①店舗運営ソフトの知識、②小売現場で必要な情報、③ものの売り方の困難な時代に売り方のノウハウ があり、かつそれらの情報がたくさんある。」と考えたからとのことでした。
従って、協会の事業には積極的に参加し、会員との交流を通じ、販売・経営知識の吸収に努めたいとのことでした。
社員の販売士資格取得については、社員にインセンティブを与える方策を積極化し、できれば全員の取得を目指したい。とのこと。
経営資源の中でも人=社員の満足(ES)を重視する社長の言葉には力がこもっており、説得力がありました。
YKYのブランドマークは3つの矢を束ねたデザインになっており、「お客さん、社員、企業の心が1つになるように」との思いを形にした とのことでした。社長が社員やお客様を大切にする心で、企業のさらなる発展を志向する心意気を、感じることが出来ました。

YKY写真1
YKY写真2

[株式会社YKK 企業メモ]
1.創  業:1974年
2.資 本 金:1500万円
3.代 表 者:山元 久子氏
4.従業員数:15名
5.事業内容:ゴルフ用品販売店用什器、ゴルフ店舗の設計・施工、展示機器のリース・レンタル、展示会・見本市などのブース設計、フィッシング専 用什器など
7.経営理念:「当社は社会の発展に貢献し、関連するすべての人々の幸福と利益を追求してまいります」
8.社章の意味:本文の最後の部分参照